松原葉子


松原葉子 YOKO MATSUBARA  作曲・オルガン

1973年、富山生まれ。幼少の頃よりピアノを始める。15歳より教会での礼拝奏楽に携わり、教会音楽の学びを志す。フェリス女学院大学音楽学部楽理学科卒業。オルガンを林佑子、宮本とも子、三浦はつみ、作曲を岡島雅興、松本日之春、土田英介、音楽学を寺本まり子、秋岡陽の各氏に師事。2000年「立教学院創立125周年記念教会音楽作曲コンクール」3位入賞。日本オルガン研究会、日本リードオルガン協会、日本賛美歌学会会員。日本基督教団富山鹿島町教会オルガニスト。 CDでは2010年「In dulci jubilo 甘き喜びのうちに」、2013年「Jesu meine Freude イエスよ、わが喜び」をWAON RECORDS よりリリース。いずれも高い評価を得ている。