桐山建志 Takeshi Kiriyama, violin

Profile

東京藝術大学を経て同大学院修了、フランクフルト音楽大学卒業。1998 年第 12 回古楽コンクール〈山梨〉第 ! 位、1999 年ブルージュ国際古楽コンクールソロ部門第 1 位。2005 年古楽コンクール〈山梨〉の審査員を務める。2000年秋リリースしたデビュー CD「シャコンヌ」は、レコード芸術誌特選盤となる。以後、多数のCD を主にコジマ録音よりリリース。2009 年、ベーレンライター社より星野宏美氏との共同校訂による「メンデル スゾーン:ヴァイオリン・ソナタ全集」の楽譜を出版。「松本バッハ祝祭アンサンブル」コンサートマスター、「エルデーディ弦楽四重奏団」ヴィオラ奏者。

大塚直哉と共にデュオ・ユニット「大江戸バロック」を主宰。 2013 年リリース「コレッリ:ヴァイオリン・ソナタ全曲」について『風格のあるメロディをおおらかに息ながく弓いっぱいに歌わせてゆく』、『凜とした格調たかいその姿勢』と評され、レコード芸術特選他好評を得る。 同年秋にはヒンデミット没後 50 年を記念した公演を企画、作品 11を中心としたソナタをヴァイオリンとヴィ オラ、ヴィオラ・ダモーレを持ち替えて演奏、2015 年「メンデルスゾーン:ソナタ集」(平成 27 年度[第 70 回] 文化庁芸術祭参加公演)では知られざるソナタの魅力に着目したプログラムで高評を得た。現在、愛知県立 芸術大学教授、フェリス女学院大学非常勤講師。