CD&BOOK

所属・協力アーティストのCDと著作、出版物を紹介します。


●小池耕平 NEW CD  イグナツィオ・ジーバー リコーダー・ソナタ全6曲 ALM RECORDS より11/7発売!

収録曲目等詳細はこちらをご覧下さい。

http://www.kojimarokuon.com/disc/ALCD1182.html



● 辺保陽一 New CD 「DUO」神に捧げるデュオ

リコーダーケース・ブッケ 辺保陽一
Recorders Kees Boeke
Youichi Hembo

ALCD 1179   税抜価格 2800円

詳細

リコーダー2本のみのデュオで、ルネッサンスからバロックの音楽を時代を追って奏でる意欲的な企画。あたかも歌詞が付いているような歌心に満ちた演 奏は、もはやチェンバロの伴奏などを必要としない域に達している。ここに愉悦がある。これぞルネサンス・バロック期における、“究極のポリフォニー” 。

辺保陽一(リコーダー)
筑波大学卒業後渡欧。スペイン、カタルーニャ高等音楽院を経て、スイス政府奨学生としてチューリッヒ芸術大学大学院に学びデュプロマを取得、最優秀の成績 で卒業。リコーダーを向江昭雅、ペドロ・メメルスドルフ、ケース・ブッケ、また声楽をフランセスク・ガリゴサ、ジル・フェルドマンの各氏に師事。2009年にはキエフ国立フィルハーモニーメンバーとヴィヴァルディのソプラニーノ協奏曲イ短調を共演。近年は日本各地でリサイタルを行う他、ケース・ ブッケ氏とのデュオ・コンサートツアーや、古楽アンサンブル「コントラポント」の定期公演に出演するなど精力的に活動している。2015年にデビューソロ CD「狂気と嘆き、そして喜び ~17世紀イタリア音楽の隆盛~」(ALCD-1154)をコジマ録音よりリリース。毎年、大学生を中心としたつくばリコーダー合宿を主宰し、古楽研究会にて定期的に「リコーダー奏者の為の、なかなか聞けない基礎テクニック講座」を行うなど、後進の指導にも情熱を傾けている。茨城の名手・名歌手たち第10回、第20回に出演。ナカルリコーダー教室主宰。ミュージックofハート音楽館(水戸)、麻布ミュージックプレイス他講師。茗溪学園中学校・高等学校、つくばインターナショナルスクール(TIS)非常勤講師。オフィシャルブログ「魂!のリコーダー奏者・辺保陽一」
http://ameblo.jp/nakal-fl/



 

「楽譜から音楽へ」

バロック音楽の演奏法

お申し込み、お問合わせは、道和書院 迄

巨匠 バルトルド・クイケンを迎えて「音楽の捧げ物」

横浜・山手プロムナードコンサート 2017.11/19@横浜みなとみらいホール 小ホール



● 2018.3/7発売 TOSTY 青木洋也CT/丸山麻美pf ALCD-7220 http://www.kojimarokuon.com/releaseinfo.html



● 水越啓 重岡麻衣 ベートーヴェン歌曲選集 初期歌曲篇




CD情報(演奏者名別)←この情報は旧HP内のものです。