Collegium Musicale vol.4

ヴィヴァルディとゼレンカ 18世紀の教会音楽

2019724日(水)19:00(18:30開場)

日本福音ルーテル東京教会

 

バロック最高の密度と繊細さ
対位法の極点、

ゼレンカの声楽曲を

郷愁のヴィヴァルディと共に

 

ソプラノ:藤崎美苗 澤江衣里

アルト:青木洋也

テノール:中嶋克彦

バリトン:加耒 徹

オーボエ:森 綾香 小野寺彩子

ヴァイオリン/ヴィオラ・ダ・モーレ:原田 陽

ヴァイオリン:池田梨枝子 廣末真也

ヴィオラ:廣海史帆

チェロ:懸田貴嗣

オルガン:山縣万里

 

■ヴィヴァルディ
Antonio VIVALDI (1678-1741)

Concerto for Viola d'amore, strings & basso continuo in d RV 393  ヴィオラ・ダ・モーレ協奏曲 ニ短調 RV393
Nisi Dominus RV 608                              

ニシ・ドミヌス「主が家を建てられるのでなければ」RV608

■ゼレンカ

Jan Dismas ZELENKA (1679-1745)

6 Lamentationis pro hebdomada sancta ZWV 53

「聖週間のための6つ哀歌」より

 Lamentatio 1                              .

 聖木曜日の第一哀歌

 Lamentatio 2                             

 聖木曜日の第二哀歌

Regina Coeli in F ZWV 134   天の女王、喜びませ

Magnificat in C ZWV 107   マニフィカト ハ長調
...............................................
全席自由 4000円

ご予約・お問合せ:オフィスアルシュtel.03-3565-6771

イープラス https://eplus.jp/sf/detail/2924600001  
東京古典楽器センター tel.03-3952-5515