2018 10月


■10月1日(月)ベートーヴェンの愛したピアノ シュトライヒャー・ピアノ製作200年を記念して 浜離宮朝日ホール

ベートーヴェンの愛したピアノ

ナネッテ・シュトライヒャー作フォルテピアノ製作200年を記念して
2018101日(月)1900開演 浜離宮朝日ホール

FP:仲道郁代 渡邊順生 崎川晶子

水越 啓T 渡邊慶子vn 深沢美奈va

花崎薫vc 西澤誠治cb

お話:西原稔

Program

ベートーヴェン

・ピアノソナタ第26番 変ホ長調 作品81a告別

・チェロソナタ第4番 ハ長調 op.102-1

・連作歌曲集遥かなる恋人に寄すop.98

・ピアノ、ヴァイオリン、チェロの伴奏によるス諸国の民謡

シューベルト

・ピアノ五重奏曲 イ長調 D677 より第4楽章

・アレグロ イ短調《人生の嵐》D947(四手連弾)

全席指定 5000

ご予約・お問合せ:オフィスアルシュtel.03-3565-6771

チケット取扱い:
朝日ホールチケットセンターtel.03-3267-9990
(6/28発売)

チケットぴあtel.0570-02-9999 Pコード122-365(7/4発売)


主催:朝日新聞社/シュトライヒャー・ピアノ製作200年を祝う会

使用楽器:Nannette Streicher,Wien 1818

 



■10月6日(土)上村かおり 無伴奏リサイタル/ヴィオラ・ダ・ガンバ ソロ/上野学園石橋メモリアルホール

上野学園・古楽21世紀シリーズ

上村かおり 無伴奏リサイタル

2018年10月6日(土)14:00開演(13:30開場)


「調和の法則」

「今」生きていることを証明してくれるのは、呼吸
です。 音も目に見えないけれ、今この瞬間聞こえて来て、「今」自分生きていることを確認させてくれます。 その「今」を生きている自分つなっているのは大地あり、空もあります。 その大地ある地球と、空ある宇宙は完璧な調和の法則により運行されています。調和からあふれる 響きには、悩み、そして不協和を経た後の慈愛と勇気あふれています。 その宇宙の調和の音を、音楽に現わそうとしていた時代に静かに愛されていた楽器、ヴィオラ・ダ・ガンバ。 今も昔も変わらぬ人の営みに語りかけるガンバの音色を、お楽しみくさい。
                    上村かおり

Program


●クリストファー・シンプソン:プレリュード

トビアス・ヒューム:パヴァーヌ、

スピリット・オブ・ガンボ

キャプテンヒュームのパヴァーヌ

恋人たちの別れ

ケルツィンガー:ソナチナ

カール・フリードリッヒ・アーベル:プレリュード

ソナタ

アントワーヌ・フォルクレ:サラバンド<レオン>

マラン・マレ:ギター

サントコロンブの息子:父サントコロンブの哀悼曲

同:ファンタジー

アントワーヌ・フォルクレ:ミュゼット

マラン・マレ:シャコンヌ

人々の声

全席自由 前売4000円/当日4500円/学生2000円
※ペア 6500円(※オフィスアルシュにて取扱い中!)

ご予約・お問合わせ:オフィスアルシュtel.03-3565-6771

★オフィスアルシュへ申し込む

チケット取り扱い:イープラス(発売中)
東京古典楽器センター tel.03-3952-5515(取扱中)

http://www.guitarra.co.jp/

共催:上野学園 石橋メモリアルホール

後援:上野学園大学・同短期大学 惠声会/日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会

...................................................................

上村かおり
上野学園、ブリュッセル王立音楽院を首席で卒業。ヴィオラ•ダガンバを大橋俊成、ヴィーラントクイケンの各氏に、また演奏法をミッシェル・マッシーナ氏に師事。これまでに、ベルギー、フランスを拠点とし、リチェルカールコンソート、レザールフロリッサン、レタランリリック、またオランダのバッハ協会などと共演、アンサンブル奏者として仲間からの信頼も厚い。また、バッハのカンタータや受難曲のガンバソロに招かれるなど、ヨーロッパの第一線で活躍して
いる。東京で率いるロイヤルコンソートの、イギリス音楽を中心とした演奏会、そして上野メモリアルホールでの上野学園・古学21世紀シリーズの企画も好評を得ている。ブリュッセル在住。

 



■ 10月12日(金)鈴木理賀チェンバロ演奏会 パルティータ全曲 第一夜 東京オペラシティ近江楽堂

パルティータ全曲 
第一夜:2018年10月12日(金)19:00開演
東京オペラシティ 近江楽堂

Program

J.S.バッハ:6つのパルティータより
第1番 変ロ長調 BWV825 
第2番 ハ短調 BWV 826 

第4番 ニ長調 BWV828

全席自由 3500円

2回通し券 6000円 ※

ご予約・お問合せ:オフィスアルシュtel.03-3565-6771★オフィスアルシュへ申し込む

チケット取扱い:
東京オペラシティチケットセンター tel.03-5353-9999

イープラス

東京古典楽器センターtel.03-3952-5515
http://www.guitarra.co.jp/
第二夜:2019年5月10日(金)19:00開演

東京オペラシティ 近江楽堂
(オペラシティチケットセンター、イープラスにて販売中)

※通し券はオフィスアルシュ及びオペラシティチケットセンターにて発売中!

......................................................................

鈴木理賀 チェンバロ
17歳よりチェンバロを始める。東京音楽大学チェンバロ科を実技優秀賞を得て卒業。同大学研究科1年修了。チェンバロを渡邊順生、及川眞理子、室内楽・バロック奏法を大竹尚之の各氏に師事。トン・コープマン、ユゲット・ドレフュス両氏に指導を受ける。現在はソリスト、室内楽奏者として活躍している。特にバッハ演奏に定評があり、フォンテックよりリリースしたCD 『J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲』、『J.S.バッハ:イタリア協奏曲・フランス風序曲』は高評を得ている。



■ 10月20日(土)18:00 J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ[シューマンによるピアノ伴奏付き]全曲演奏会 桐山建志vn/小倉貴久子pf 名古屋 宗次ホール

桐山建志 ヴァイオリン
小倉貴久子 ピアノ

2018年10月20日(土)18:00開演(17:30開場)

名古屋 宗次ホール

Program
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ[シューマンによるピアノ伴奏付き]

ソナタ第1番 ト短調 BWV1001

パルティータ第1番 ロ短調 BWV1002

ソナタ第2番 イ短調 BWV1003
パルティータ第2番 ニ短調 BWV1004
ソナタ第3番 ハ長調 BWV1005

パルティータ第3番 ホ長調 BWV1006

全席自由 一般4000円 学生2400円 他(発売中)
ご予約・お問合せ 宗次ホールチケットセンターtel.052-265-1718

主催:宗次ホール



■ 10月30日(火)18:30 J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ[シューマンによるピアノ伴奏付き]全曲演奏会 桐山建志vn/小倉貴久子FP 東京文化会館小ホール

桐山建志 ヴァイオリン
小倉貴久子 フォルテピアノ
2018年10月30日(火)
★18:30開演(18:00開場 休憩2回/21:15
終演予定
東京文化会館 小ホール

Program
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ[シューマンによるピアノ伴奏付き]

ソナタ第1番 ト短調 BWV1001

パルティータ第1番 ロ短調 BWV1002

ソナタ第2番 イ短調 BWV1003
パルティータ第2番 ニ短調 BWV1004
ソナタ第3番 ハ長調 BWV1005

パルティータ第3番 ホ長調 BWV1006

※2回の休憩を挟んで全6曲を演奏します。

 

全席自由 一般 4500円/学生2500円(発売中)

ご予約・お問合せ:オフィスアルシュtel.03-3565-6771★オフィスアルシュへ申し込む

チケット取扱い:

メヌエット・デア・フリューゲル
東京文化会館チケットサービス tel.03-5685-0650

東京古典楽器センターtel.03-3952-5515
http://www.guitarra.co.jp/

★使用楽器
ピアノ:J.B.シュライヒャー 1845 ウィーン



■ 長島剛子 & 梅本 実 リート デュオ・リサイタル  東京文化会館 小ホール