東京公演終了しました、ご来場の皆様誠にありがとうございました。

フルートファン必聴のプログラム!!
バルトルド・クイケン 
バロック・フルートリサイタル  
- ドイツ・バロック音楽の精華 -

世界的なフルートの名手、古楽界のレジェンド、バルトルド・クイケンの演奏で、ドイツ・バロックの[真髄]を聴く。


2019年11月14日(木) 19:00開演 
浜離宮朝日ホール

バロックフルート:Barthold Kuijken
チェンバロ:渡邊順生

 

世界的なフルートの名手、古楽界のレジェンド、バルトルド・クイケンの演奏で、ドイツ・バロックの[真髄]を聴く。ヴァイス:無伴奏フルートのための組曲は、リュート組曲からの(クイケン自身による)編曲。その他、ヘンデル、テレマン、バッハ父子の作品をならべた、フルート音楽ファン垂涎のプログラム。中でも、超絶的な技巧を要するC.P.E.バッハのハンブルク・ソナタは圧巻の聴きものです。

Program

■ヘンデル:
フルートと通奏低音のためのソナタ ニ長調 HWV378
■ヴァイス:
無伴奏フルートのための組曲 ト長調

(リュート組曲からの編曲)
■テレマン:
フルートと通奏低音のためのメトーディッシェ・ソナタ

第4番 ニ長調 TWV41:D3
■W.F.バッハ:
フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 WFB B17
■J.S.バッハ:
フルートとチェンバロのためのソナタト短調 BWV1020

■C.P.E.バッハ:
フルートと通奏低音のためのソナタ ト長調 Wq133(1786)

全席指定  一般5000円/学生3000円 (終了)
ご予約・お問合せ:オフィスアルシュ Tel.03-3565-6771
朝日ホールチケットセンター  tel.03-3267-9990

チケットぴあ tel.0570-02-9999 Pコード152-698

主催:朝日新聞社/オフィスアルシュ

後援:ベルギー王国大使館 /日本チェンバロ協会