ロマンティックに彩られたバロックの名曲   桐山建志Vn 小林道夫pf


バロック作品は一旦忘れ去られたように見えた時代がありました。音楽を学ぶ子どもたちの教本にも登場するバロックの名曲たちが、どのようにして現代に引き継がれたか、不思議に思われたことはありませんか。この演奏会では、その謎に包まれた物語を探ります。古楽とオリジナル楽器演奏に精通する桐山建志と小林道夫がモダン楽器を用いて演奏します。


 

 

 


2019年12月10日(火)19:00開演
JTアートホール アフィニス

 
◆Henry Eccles(c.1670-c.1742)
エックレス(F. R. Davis 編):ソナタ ト短調
◆Francesco Maria Veracini(1690-1768)
ヴェラチーニ:ソナタ ホ短調 作品2-8
ヴェラチーニ(J.Salmon 編) :ソナタ ホ短調
◆Arcangelo Corelli(1653-1713)
コレッリ(K.Kreisler 編):ラ・フォリア
◆Tommaso Antonio Vitali(1663-1745)
伝ヴィタリ(L.Charlier 編):シャコンヌ
◆Johann Sebastian Bach(1685-1750)
J.S.バッハ(W. Weißheimer 編):平均律クラヴィーア曲集 第1巻
[ヴァイオリン・オブリガート付き]より

 
全席自由 一般前売4000円 当日4500円 

学生2500円

 

ご予約・お問合せ:オフィスアルシュtel.03-3565-6771    イープラスe+