11/24(火)レオナルド・ブラーボ ギターリサイタル Leonardo Bravo Guitar Recital「澄み切った空」

レオナルドブラーボ ギターリサイタル
「澄み切った空」

20201124日(火)

東京オペラシティ 近江楽堂

matinee 15:00 開演(14:00開場)
soiree    19:00 開演(18:00開場)

PROGRAM

Heitor Villa-Lobos  H.ヴィラ=ロボス

・Tres preludios(1,2,5) 3つのプレリュード

Leo Brouwer  L.ブローウェル 

 Tres Piezas latinoamericanas ラテンアメリカの3つの小品
・Danza del altiplano 高原の踊り
・Cancion- triste argentino グアスタヴィーノに捧げる悲歌
・Tango (La muerte del angel) ピアソラの主題によるタンゴ(天使の死)

Atahualpa Yupanqui A. ユパンキ

・La del campo  (Chacarera) ラ・デル・カンポ(チャカレーラ)

Ariel Ramirez A.ラミレス

・Alfonsina y el mar  (Zamba) アルフォンシーナと海(サンバ)

Eduardo Falu E.ファルー

・Pamperada (Malambo) パンペラーダ(マランボ)
Quique Sinesi   Q. シネシ

・Danza sin fin 果てしない踊り

・Ikebukuro フクロウと池
・Voces del viento 風のささやき

・Cielo abierto 澄み切った空

(演奏曲目は一部変更を生じる場合がございます、ご了承下さい)

各回共[限定60席]全席自由 3500

ご予約・お問合せ
オフィスアルシュ tel.03-3565-6771

パラナ・オフィス tel.042-306-2677

チケット取扱い:

東京オペラシティチケットセンター tel.03-5353-9999

イープラス

現代ギターGGショップ tel.03-3530-5342
ギタルラ社 tel.03-3952-5515

 
後援:アルゼンチン共和国大使館/現代ギター社

PROFILE

レオナルド・ブラーボ Leonardo Bravo/Classical guitar, Tango & Folklore Argentino
ア ルゼンチン共和国、パラナ生まれ、国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科卒業。アルゼンチン国内を始め南米、北米、ヨーロッパ各地でコンサートを行い、ギタリ スト、作曲家として数々の賞を受賞。 2003年来日、日本を拠点に演奏活動を開始。2004年日本デビューリサイタル、2005年リサイタルツアーは各方面より高評を得る。以後日本国内の他 アジア、南米、北米の国々でギターソロ、デュオ、アンサンブル等の演奏活動を展開している。2009年米国マーシャル大学よりジョン・エドワード特別芸術 賞を受賞。2010年レオナルド・ブラーボタンゴ楽団を結成。2011年よりタンゴの歌詞についての講座を開始する。CDでは、これまでに独奏、二重奏の CDをリリースする他、指揮、ディレクターとしても多くのCD制作に携わる。M・コロネルとのデュオCD「El entrevero エル・エントレベロ(闘争)」、ソロCD「El alma en la raiz エル・アルマ・エン・ラ・ライス(魂の根より)」はイギリスとフランスのギター誌で高く評価された。2008年ギターを学ぶ人のための作品集「五つの小 品」をフォレストヒル・エディションより、2013 年タンゴ名曲編曲集を現代ギター社より出版。レパートリーはクラシック、アルゼンチンタンゴおよびフォルクローレ。とりわけ祖国の音楽であるタンゴ、フォ ルクローレに造詣が深い。公式web site https://www.leonardo-bravo.com/


★本公演は、座席数を通常の半数に減らす他、新型コロナ・ウィルス感染拡大防止策を講じて開催します。詳細はこちらをご覧下さい。
★短めのプログラムを休憩を挟んで演奏します