2018 8月


■ 8月6日(月)大塚直哉レクチャー・コンサート・シリーズvol.2 よみうり大手町ホール

■第2回

2018年8月6日(月)19:00開演 
肖像を刻む―視覚と聴覚によるポートレート
「ルーヴル美術館展」の名画と音楽
 

チェンバロ:大塚直哉 トーク・ゲスト:ヤマザキマリ(漫画家・随筆家)

 

■第3回 
2019年1月25日(金)19:00開演 
絵の中にとらえられた響き―ブリューゲルが描いた《聴覚》「ブリューゲル展」の名画と音楽

オルガン、チェンバロ:大塚直哉 リコーダー:ラファエラ・ダンクザークミュラー

ヴィオラ・ダ・ガンバ:西谷尚己 トーク・ゲスト:山田五郎(予定)

 

全席指定:各回4000円(★8/6公演)ぴあ好評発売中! 

お問合せ:オフィスアルシュ tel.03-3565-6771

2019.1.25公演=2018年7月頃に発売予定。

会 場:よみうり大手町ホール
(東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社ビル内)
主 催:読売新聞社

..............................................................................................................................

よみうり大手町ホール イベントカレンダー  
読売新聞社 イベントページ  
★シリーズ専用FBページ



■ 8月8日(水)プリズム・バロック 小池耕平Rec  竹嶋祐子vn 山本徹vc 山本庸子cemb

歪んだ真珠「バロック」が放つ音楽の光を、3種類の楽器で分光して様々な色に響かせるプリズム・バロックの演奏会。
木の管に息の流れが通りぬけて響く木管楽器リコーダー、羊腸ガットの弦を馬の尾の毛を張った弓で弾く弦楽器ヴァイオリンとチェロ、薄い木のボディーに張られた細い金属弦を鳥の羽の軸の爪で弾く鍵盤楽器チェンバロ、異なる3つのタイプの楽器の組み合わせが、3面のガラスのプリズムのようにバロックというひとつの時代の音楽から虹のように多彩な響きを生み出します。

2018年8月8日(水)18:30開場 19:00開演
ホテル日航福岡 新館3階 チャペル プリエール
前売4000円 当日4500円

ご予約・お問い合わせ オフィスアルシュ03-3565-6771
https://fdiritto.exblog.jp flauto_diritto@excite.co.jp

090-8307-7326(小池)
Program
G. Ph. テレマン : トリオ・ソナタ イ短調 TWV42:a1
G. B. フォンターナ : ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ長調
A. ヴィヴァルディ : コンチェルト ニ長調 RV92
F. クープラン : コンセール 第3番 イ長調
F. ジェミニアーニ : スコットランド歌曲によるソナタ 第1番
         : チェロソナタ第2番 ニ短調 Op.5-2
J. ファン・アイク : ダフネ美しき娘
J. S. バッハ : トリオ・ソナタ 第5番 へ長調 BWV529 (オルガン・ソナタ第5番)

小池耕平 KOIKE Kohei [Recorder]
福岡市生まれ。福岡県立修猷館高等学校卒業。九州大学文学部西洋史学科卒業。大学在学中から演奏活動を始める。桐朋学園大学音楽学部研究科(古楽器科リコーダー専攻)を1989年に修了。日本各地においてリコーダーのソリストとしてまたバロック室内楽アンサンブルで演奏会を行なっている。また小学校の訪問演奏活動も続けている。2007年ヴァイオリンのジーン・キムと韓国公演。2009年東京リコーダー音楽祭(読売新聞社主催)では 8人のリコーダー・ソリストの一人として選ばれ出演。2010年ロンドンのヘンデルハウス博物館でヘンデルのリコーダーソナタ全曲演奏。長らく東京を拠点にしていたが2016年秋より福岡在住。NHK文化センター福岡リコーダーアンサンブル講師。まなびすと春日リコーダーアンサン
ブル講師。富山古楽協会リコーダー講師。

 

後援:日本チェンバロ協会



■ 8月22日(水)コレギウム・ムジカーレvol.3「ビーバーとケルル/17世紀の教会音楽」日本福音ルーテル東京教会

Collegium Musicale3

2018年822日(水)19:00開演 
日本福音ルーテル東京教会

出演
藤崎美苗S 澤江衣里S
青木洋也A 中嶋克彦T 加耒徹Br 
原田 陽vn
 廣海史帆vn
村松 龍va
 古屋聡見va 飯 顕va 
角谷朋紀cb 山縣万里or
Program

H.I.F. Von BIBER(1644-1704)ビーバー

Harmonia Artificiosa-Ariosa: Partia VII 

 「技巧的で楽しい合奏」よりパルティータ第7番

Johann Caspar KERLL(1627-1693)ケルル

・Missa Non sine quare ミサ:ノン・シネ・クアーレ

Biber ビーバー

・Sonatae tam aris quam aulis servientes
 
祭壇または宮廷用ソナタ集より

・Requiem in F minor レクイエム ヘ短調

全席自由 4000円
ご予約・お問合せ:オフィスアルシュtel.03-3565-6771
チケット取扱い:イープラス
東京古典楽器センター03-3952-5515

 



■ 8月30日(木)原田智子ヴァイオリンの夕べ 盛岡市民文化ホール 小ホール

2018年8月30日(木)19:00開演(18:30開場)

〜なつかしい調べと共に〜

原田智子 ヴァイオリン
倉戸テル ピアノ

Program
フォーレ: 子守唄 op.16
ヘンデル: ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ホ長調 op.1-15
ブラームス : ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第2番 イ長調 op.100
ラヴェル : ツィガーヌ
クライスラー : 美しきロスマリン
クライスラー : プレリュードとアレグロ
モーツァルト(クライスラー編曲) : ロンド K.250
サティ : 右と左に見える物(眼鏡なしで)
ファリャ(クライスラー編曲) : スペイン舞曲
ドヴォルザーク(クライスラー編曲) : 我が母の教え給いし歌

全席自由 3000円
まもなく発売!