2018 3月〜4月


■ 3/9(金)夕べの幻想〜詩人ヘルダーリンの世界〜20世紀の歌曲を集めて

201839日(金)19:00開演(18:30開場)

MUSICASA ムジカーザ

加納悦子 メゾ・ソプラノ
子安ゆかり ピアノ

フリードリヒ・ヘルダーリン(1770-1843) の詩は、19世紀のドイツ・リート全盛期には埋もれた存在だったが、20世紀になると彼の詩は空前の勢いで<歌>となっていく。高い理想を掲げ、やがて心の闇に籠った孤高の詩人の言葉が新しいリートとなって花開く。」

program

Hans Pfitzner1869-1949) プフィッツナー

Abbitte 許しを求めて

Paul Hindemith1895-1963) ヒンデミット

Sonnenuntergang 日没

Ehmals und Jetzt 昔と今

Fragment 断章

Viktor Ullmann1898-1944) ウルマン

Abendphantasie 夕べの幻想

Hanns Eisler1898-1962) アイスラー

Hölderlin-Fragmente ヘルダーリン断章 

Hermann Reutter1900-1985) ロイター

Die Jahreszeiten 四季

Stefan Wolpe1902-72) ヴォルペ

Der Spaziergang 逍遥

Wolfgang Fortner1907-87) フォルトナー

Hyperions Schicksalslied ヒュペリオンの運命の歌

Geh unter, schöne Sonne 沈みゆけ、美しい太陽

Harald Genzmer1909-2007)ゲンツマー

Hälfte des Lebens 生の半ば

Benjamin Britten1913-76) ブリテン
Sokrates und Alcibiades ソクラテスとアルキビアデス

全席自由 5000

ご予約・お問合せ:オフィスアルシュ tel.03-3565-6771

チケット取扱い:イープラス 

会場:MUSICASA ムジカーザ

東京都渋谷区西原3-33-1 小田急線、東京メトロ千代田線「代々木上原駅」5

 



■ 3/14(金)谷辺昌央「ギターで聴くオペラの世界」ロッシーニ没後150年を記念して

2018年3月14日(水)19:00開演
東京オペラシティ近江楽堂

谷辺昌央 ギター

★ゲスト・トーク:朝岡聡(フリーアナウンサー)

-ギターの中のオペラ劇場-

シャンデリアが煌めく劇場で華やかに繰り広げられるオペラの魅力を、家庭やサロンで楽しめるようにという人々の願いを叶えるかのように、一番小さくてシンプル な楽器=ギターのために編曲した二人の音楽家。ギターのベートーヴェンと呼ばれるフェルディナンド・ソルは当時大人気だったモーツァルトの歌劇「魔笛」より6つのアリアを、ナポリ生まれのジュリアーニは、ロッシーニのオペラをモチーフとした「ロッシニアーナ(ロッシーニ風)」を著した。これらにはアリアの 美しい旋律の数々が宝石のように散りばめられています。ロッシーニ没後150年の記念の年に、オペラを元にした珠玉の作品を、日本が世界に誇る作曲家の一人細川俊夫のギター作品と共にお楽しみ頂ければ幸いです。  

program

W.A.モーツァルト/F.ソル

歌劇《魔笛》より6つのアリア Op.19

G.A.ロッシーニ/M.ジュリアーニ

・ロッシニアーナ 1Op.123

ロッシニアーナ 5Op.109

細川俊夫 ギターのためのセレナーデ

●全席自由 3500円
ご予約・お問合せ オフィスアルシュ tel.03-3565-6771

チケット取り扱い:東京オペラシティTCセンターtel.03-5353-9999



■ 3/23(金)17世紀イタリアの悲しき恋歌〜あなたは私のものだったのに〜

櫻田 亮 テノール 西山まりえ バロック・ハープ

ディンディア、モンテヴェルディ他

2018年3月23日(金)19:00開演 
東京オペラィティ近江楽堂

●全席自由 4000円
ご予約・お問合せ オフィスアルシュtel.03-3565-6771

東京オペラシティチケットセンター tel.03-5353-9999(発売中!)

後援:日本イタリア古楽協会/日本チェンバロ協会
★昨年大好評だった櫻田亮と西山まりえの企画第二弾。曲目詳細は決定次第掲載致します。

※演奏曲目は決定次第掲載予定です。



■ 3/31(土)O-EDO BAROQUE/J.S.バッハ無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ、オブリガートチェンバロとヴァイオリンのためのソナタ全曲(全3回)ー 第1回

333HBS参加公演 O-EDO BAROQUE 大江戸バロック

桐山建志 バロック・ヴァイオリン
大塚直哉 チェンバロ

1回 2018年3月31日(土)19:00開演
日本聖書神学校礼拝堂

program

無伴奏ソナタ第1BWV1001

オブリガートソナタ第6BWV1019

無伴奏パルティータ第1BWV1002

オブリガートソナタ第1BWV1014

各回共●全席自由 一般4000円/学生2000
ご予約・お問合せ(マネジメント)
オフィスアルシュtel.03-3565-6771

チケット取扱い:イープラス http://eplus.jp

東京古典楽器センターtel.03-3952-5515

.................................................................................................

■第2

無伴奏ソナタ第2BWV1003 

オブリガートソナタ第2BWV1015

無伴奏パルティータ第2BWV1004 

オブリガートソナタ第5BWV1018

■第3

無伴奏ソナタ第3BWV1005 

オブリガートソナタ第4BWV1017

無伴奏パルティータ第3BWV1006 

オブリガートソナタ第3BWV1016

★第2回、第3回の期日、会場は決定次第、O-EDO BAROQUE: FB及び本HPにてお知らせ致します。

 



■ 4/7(土)久保陽子&黒岩悠デュオコンサート 宗次ホールスイーツタイムコンサート

スイーツタイムコンサート

久保陽子&黒岩悠デュオコンサート
2018年4月7日(土)13:30開演(13:00開場)

宗次ホール

program

クライスラー
・テンポ ディ メヌエット
・前奏曲とアレグロ

サラサーテ
・ツィゴイネルワイゼン

シューベルト
・ヴァイオリンとピアノのための二重奏曲 イ長調 op.162 D574
・アベマリア
ほか

全席自由 2000円
ご予約・お問合わせ:宗次ホールtel.052-265-1718

好評発売中!



■ 4/13(金) 大塚直哉レクチャー・コンサート・シリーズ <音楽と美術の幸せな結婚>全3回vol.1

(C)東洋文庫
(C)東洋文庫

■第1回

音楽と絵画が映し出す栄光の17世紀スペイン
「プラド美術館展」の名画と音楽

2018年4月13日(金)19:00開演 

よみうり大手町ホール
オルガン・ヴァージナル:大塚直哉 

メゾ・ソプラノ:波多野睦美
トーク・ゲスト:中野京子(作家・ドイツ文学者)

●全席自由 4000円(シリーズ3回セット券9800円アリ)

ご予約・お問合せ: オフィスアルシュtel.03-3565-6771

チケットぴあ4/13単独券チケットぴあシリーズ3回券

..............................

★全3回詳細は Special 大塚直哉 新シリーズをご覧下さい。

主催:読売新聞社



■ 4/24(火)珠玉のデュエット〜ヘンデルのオラトリオより

2018424日(火)1900開演
横浜みなとみらいホール 小ホール

藤崎美苗S 青木洋也CT

秋葉美佳vn 荒木優子vn 朝吹園子va 山本 徹vc 重岡麻衣cemb

G.F.ヘンデル

オラトリオ「エフタ」より These labours past《この任務が終われば》

・「ベルシャザール」より Great victor, at your feet I bow《偉大な勝利者よ、私はあなたに従う》

・「テオドーラ」より To thee, thou glorious son of worth《汝、栄光に満ちた全能の息子よ》Streams of pleasure ever flowing《喜びの流れは永遠に》

・「ソロモン」より Welcome as the dawn of day 《夜明けとともに歓迎します》

・「デボラ」より Smiling freedom, lovely guest《はれやかな自由、すばらしい客人》Where do thy ardours raise me!《汝の熱意はどこで私を引き上げるのか》

・「アレクサンダーの饗宴」より Lets imitate her notes above《彼女の音楽につづこう》
全席自由 4000

ご予約・お問合せ(マネジメント)オフィスアルシュtel.03-3565-6771
チケットぴあ   tel.0570-02-9999 

横浜みなとみらいホールチケットセンターtel.045-682-2000
東京古典楽器センターtel.
03--3952-5515