仏蘭西のリコーダー音楽  4/9 福岡 4/10東京 4/11酒田 4/12仙台

仏蘭西のリコーダー音楽 

小池耕平 リコーダー   曽根麻矢子 チェンバロ


PROGRAMME

A. ドルネル:組曲 第1番 ト長調 Op. 2 より(1711)
Antoine Dornel : Suite No.1 G major from Op. 2

N. シェドヴィル:ヴィヴァルディの「忠実な羊飼い」 ソナタ第6番 ト短調(1737)
Nicolas Chédeville : Sonata No. 6 G minor from “ Il Pastor fido” attributed to Vivaldi

J. オトテール:
Jaques Hotteterre le Romain :
組曲 ト短調 Op. 5-1(1715)
Suite G minor Op. 5-1
組曲ソナタ ニ長調 Op. 5-3(1715)
Suite Sonata D major Op. 5-3

F. クープラン:オルドル第14番「恋するうぐいす」「勝ち誇るうぐいす」(1722)
François Couperin : Ordre No. 14, Rossignol en amour, Rossignol vainqueur etc.

A. D. フィリドール:リコーダーのためのソナタ ニ短調(1712)
Anne Danican Philidor : Sonata for Recorder D minor



FUKUOKA 福岡
2020年4月9日(木)19:00開演 

福岡あいれふホール


全席自由 
前売4000円(当日4500円)
ご予約・お問合せ:
オフィスアルシュtel.03-3565-6771
フラウト・ディリット http://fdiritto.exblog.jp
flauto_diritto@icloud.com(小池)
チケット取扱い
 イープラス

https://eplus.jp/sf/detail/3157390001

TOKYO 東京
4月10日(金)19:00
演 
京オペラシティ 近江

全席自由 4000(当日4500
ご予約・お問合せ:
オフィスアルシュtel.03-3565-6771
チケット取扱い 

東京オペラシティチケットセンターtel.03-5353-9999
東京古典楽器センターtel.03-3952-5515
ープラス
  https://eplus.jp/sf/detail/3150590001



SAKATA  酒田 サロン・コンサート第66回
4
11土)16:00演 
酒田 ジョンダノホ

山形県酒田市富士見町3-2-3 くろき脳神経クリニック
JR 羽越本線酒田駅から車で5 分

全席自由 前売3000円(当日3500円) 
高校生以下1500 円
ご予約・お問合せ: tel.0234-31-7151

くろき脳神経クリニック tel.090-6252-6620 

SENDAI 仙台
4月12日(日)15:00開演
仙台中央音楽センター2F サロンホール
仙台市青葉区中央4-4-10
全席自由 前売3000円(当日3500円)
ご予約・お問合せ
VC PlanningWorks 022-344-8441(武藤)
ハヤシチェンバロ製作所 090-5597-2504(林)
フラウト・ディリット flauto_diritto@icloud.com(小池)
イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3225630001


仏蘭西のリコ


 フランスは木管楽器の国です。 フランス人は木管楽器の音色こそがフランスの音楽を特徴づける重要なものだと考えています。今でもフランス製のフルート、オーボエ、クラリネット、サキソフォンなどの木管楽器は世界最高の品質を誇っており、フランス人の木管楽器の名手は世代を超えて連綿と輩出され続けています。  
 この木管楽器の王国の始まりはバロック時代にさかのぼります。17世紀後半から木管楽器の製作・演奏・作曲に携わっていたオトテール Hotteterre 一族が、それまで合奏を目的に作られていたルネサンス型の様々な木管楽器を、独奏を主眼に置いたバロック型のものに作りかえたことによるのです。  
 フルートと呼ばれる楽器には、縦に構えるリコーダー(仏名 flûte à bec )と横に構えるトラヴェルソ( flûte traversière )があり、リコーダーが使われなくなってしまう18世紀中頃までこの2種類は対等に扱われていました。また、今でもフランス人に対して「フルート吹いています」と言うと、「縦ですか横ですか?」と聞き返されます。  
 今回のプログラムでは、ローマ人というあだ名のあったジャック・オトテール作曲の組曲を中心に、オトテールと同じくルイ14世と15世に仕えた同僚の管楽器奏者 A.D.フィリドールと鍵盤楽器奏者 F.クープラン、オトテールと親交のあったパリのオルガン奏者 A.ドルネル、オトテール家と姻戚関係にあった管楽器奏者 N.シェドヴィルの作品を取り上げます。  
 共演は日本を代表するチェンバロ奏者、曽根麻矢子です。彼女が鍵盤に触れるだけでフランスの風を運んできてくれるはずです。

                                                         小池 耕平 Kohei Koike