2024/04/25   崎川晶子チェンバロリサイタル


- バッハとヘンデル -

CD「バッハ 音のあはひ」発売記念

ゲスト
波多野睦美 MS   懸田貴嗣 Vc

2024年4月25日(木)15:00開演(14:30開場)

日本ホーリネス教団 東京中央教会

http://www.8008amen.com/church.html

(新宿区北新宿1-24-12) JR大久保駅から中野方面に約7分

PROGRAM
J. S. バッハ
・パルティータ4番ニ長調
・リュート組曲 ホ短調
・カンタータ BWV85「われは善き牧者なり」より アリア「イエスは善き牧者なり」
・無伴奏チェロ組曲第6番より
シュテルツェル/バッハ
・御身がそばに
G. F. ヘンデル
・チェンバロ組曲 ニ短調より
・オラトリオ「ヘラクレス」第1幕より デジャナイラのアリア

「あの銀梅花の木陰で」 


全席自由

前売4500円 当日5000円

ペアチケット8000円 (オフィスアルシュ)

ご予約・お問合せ オフィスアルシュtel.03-3565-6771

イープラス https://eplus.jp

東京古典楽器センターtel.03-3952-5515

PROFILE
崎川晶子 Akiko Sakikawa チェンバロ
桐朋学園大学ピアノ科卒業。ピアノを故井口基成、兼松雅子、ジャン=クロード・ヴァンデンエイデン、指揮伴奏を故斎藤秀雄に師事。ベルギーにてチェンバロに開眼し、シャルル・ケーニッヒ、渡邊順生、パリの古楽コンセルヴァトワールでノエル・スピース、フォルテピアノをパトリック・コーエンに師事。
ドレスデンカンマーゾリステン、デイヴィッド・トーマスなど外国アーティストとも共演多数。現在ソロ、コンチェルト、室内楽など多方面で活躍中。ソロCD「崎川晶子/クラヴサンの魅力」「モーツァルトの光と影」「夢見る翼」(崎川晶子のために書き下ろされた上畑正和作品集)等をリリース、好評を博している。
「モーツァルト・フォルテピアノ・デュオ」(渡邊順生氏と共演)は2006年度レコードアカデミー賞(器楽部門)受賞。「音楽の泉シリーズ」主宰。

波多野睦美 Mutsumi Hatano メゾソプラノ
シェイクスピア時代のリュート歌曲でデビュー。リサイタル、オラトリオやオペラのソリストとして活躍。間宮芳生、高橋悠治らの現代の作品に積極的に取り組む。「BSクラシック倶楽部」「NHK名曲アルバム」などに出演。CDには多数の古楽作品、大萩康司との「プラテーロとわたし」、高橋悠治との「ねむれない夜~高橋悠治ソングブック」など多数。2022年バンドネオン北村聡と「想いの届く日」発表。

懸田貴嗣 Takashi Kaketa チェロ
東京藝術大学大学院修了後、ミラノ市立音楽院に学ぶ。チェロをガエタノ・ナジッロ、鈴木秀美、藤森亮一に師事。「ラ・ヴェネクシアーナ」、「アンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア」、「バッハ・コレギウム・ジャパン」他のメンバーとして、国内外の主要な音楽祭に招かれるなど活発に活動を行っている。エンリコ・オノフリ、ロベルタ・マメリ等海外演奏家との共演多数。2007年度文化庁在外派遣研修員。2012年ソロCD「ランゼッティ/チェロ・ソナタ集」(ALM RECORDS)が第67回文化庁芸術祭優秀賞を受賞。日本イタリア古楽協会運営委員。





団体概要  OFFICE ARCHES  / ARCHES Co.Ltd.

1996年設立  バロック、クラシックのコンサート企画、マネジメントを行なっています。

各公演に関するお問合せ、チケット予約、演奏依頼などお気軽にご連絡ください。

音楽プロデューサー協会会員


■感染症拡大防止策について:2023年6月以降実施の演奏会について、各ホール、会場のガイドラインに従って開催致します。詳細はこちらをご覧下さい。(2023.05/10更新)



更新期日 2024/02/26