新型コロナ・ウィルス感染拡大防止のためのガイドライン(2020年9月〜)

演奏会は、各ホールの新型肺炎感染拡大防止のためのガイドラインに従って、当面の間下記のように行います。各会場へお出かけになる前にご確認頂ければ幸いです。


公演当日は下記のように感染拡大防止策を講じます。

・座席数を半数、又は半数以下に減らして開催します。

 東京オペラシティ近江楽堂120席→60席
 
東京文化会館小ホール:653席→313席

 横浜みなとみらいホール・小ホール:440席→220席

 ◎自由席の場合、座席は一席以上空けておかけ下さい。(可動式の会場では、前以て減数して並べる場合があります。)

 ◎基本的に一列目(最前列)の利用はナシとさせて頂きます。

 

・開場時間を早めます。開演の1時間前〜 

・開場に際してお並びになる場合は一定の間隔を開けてお並び頂きます。


・ご来場の皆様には非接触型体温計により検温を行います。

 

・消毒液を設置します、手指の消毒をお願い致します。

・来場の皆様にはマスク着用をお願い致します。


・当日券、当日精算は出来るだけお釣り銭のないようにご用意下さい。当日券の有無は事前にご確認下さい。


・チケットもぎりについて:お客様ご自身でもぎって指定の箱にお入れ下さい。


・プログラム配布について:定位置に設置しますのでご自身でお持ち下さい。

 

・休憩時間を長めにして換気を行います。

 

・カフェ、バーカウンターのご利用は出来ません。

・物販は縮小して行います。サイン会は行いません。


・演奏者との面会(ホワイエ、楽屋)はご遠慮下さい。

 

・接客スタッフはマスク、フェイスシールド、ゴム手袋を使用します。アクリルボード完備の会場では一部省略される場合が あります、ご了承下さい。


会場規定によりお客様の連絡先(ご住所、お電話番号等)をご記入頂く場合がございます、ご了承下さい。

・オフィスアルシュへご予約、お申し込み頂いた場合はご連絡先を伺って保管致します。

 

・イープラス、ぴあ等プレイガイドにて購入のお客様にはご入場前に連絡先をご記入頂きます。

 

・連絡先情報は公演終了後1ヶ月ほど保管しますが、その後速やかに破棄致します。

 


下記症状等がある場合は大変恐縮ですが来場をご遠慮下さい。

(チケットをお持ちの方は払い戻しを行います)


・37.5°以上の発熱がある方、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻づまり、味覚・臭覚障害、眼の痛み、結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、吐き気・嘔吐などの症状がある方。

 

・新型コロナウィルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合。

・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合。

 

・ご自身の体調に不安がある場合。


個人サロン、教会、120席程度の小規模会場における防止策について

小規模の会場では特にガイドラインを設けず、利用者(公演主催者)に一任される場合がございますが、オフィスアルシュでは中規模以上ホールと同様、上記のように防止策を行います。
・座席数は50パーセント、又は50パーセント以下に設定します。(昼夜二回公演等)

・休憩を長めに換気に留意。

・開場時、休憩時間には窓やドアを開放します。


皆様のご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。